アクリリックシーラーは艶はありますか?

アクリリックシーラーはマットな仕上がりですが、AC100の無塗装の状態と比べると多少の艶感と塗膜感があります。 アクリリックシーラーを水で薄めて塗布することで、ハケ跡や凹凸をなくし、塗膜が目立ちにくい状態で仕上げることは […]

もっと読む →
ジェスモナイトAC100の色は白ですか?

ジェスモナイトAC100に何も着色しない状態の色は、ややピンク味のあるオフホワイト色です。 BASE(粉)が天然鉱物のため、ロットによって粉の色味に多少のばらつきがあります。 ロットによってピンク味が強かったり、白っぽか […]

もっと読む →
ジェスモナイトAC100は水研ぎが可能ですか?

はい、ジェスモナイトAC100は空研ぎも水研ぎもどちらも可能です。 耐水ペーパーを使用して水研ぎすることで、研磨時の粉塵を抑えながら均一に研磨することが可能なのでお勧めです。 研磨の作業をご紹介した動画をこちらにアップし […]

もっと読む →
ジェスモナイトとポリ樹脂(FRP樹脂)の比較

ジェスモナイトは、従来の不飽和ポリエステル樹脂(ポリ樹脂、FRP樹脂などと呼ばれる)の安全な代替として1984年に生まれた完全水性の素材です。 ポリ樹脂と同様に、ガラス繊維を使ったハンドレイアップ(FRP:繊維強化プラス […]

もっと読む →
ジェスモナイトでFRPはできますか?

ジェスモナイトAC100、AC730ともに、FRP(ガラス繊維で強化した積層工法・レイアップ)が可能です 作業の感覚はFRP樹脂(ポリ樹脂・不飽和ポリエステル樹脂)のほぼ同様に行えます ジェスモナイトは硬化時に収縮がない […]

もっと読む →
気泡対策はどうしたらよいですか?

素材の性質上、気泡を完全にゼロにすることは難しいですが、表面に出てくる気泡を減らすことは可能です。 細かい気泡 攪拌(かくはん・混ぜる)時のコツ 専用ミキシングブレードを電動ドリルに取り付けて攪拌するのを推奨しています。 […]

もっと読む →
専用のミキシングブレードは必要ですか?

プロユースの場合は、必ず専用のミキシングブレード使用をお勧めします。 電動ドリル+専用ミキシングブレード(Sサイズの場合です、※Lサイズは下記参照)を使用して手早く十分に攪拌することで、ムラのない滑らかで均一なテクスチャ […]

もっと読む →
AC300はどのような素材ですか?

AC300は、AC100程の性能を要求されない場合に使用可能なAC100の廉価版です。 AC100と比べると樹脂成分が少なくなっています。 また、AC300は、AC100ほど屋外での耐久性が高くないため、屋外設置には適し […]

もっと読む →
ジェスモナイトは食器として使えますか?

ジェスモナイトは、毒性のない安全な素材からできていますが、食品が直接触れる用途としては設計されていません。 このため、直接食品が触れるような使い方は避けてください。 食器として使用する場合には、食品衛生法適合のコート剤で […]

もっと読む →
AC730 と AC100はどう違いますか?

ジェスモナイトの主材にはいくつかのバリエーションがありますが、その中から2つの代表的な素材「AC100」と「AC730」について、違いを説明します。 用途 AC730:石製建築物の外壁化粧パネル、屋外常設モニュメント、エ […]

もっと読む →
石膏型の離型剤は何が使えますか?

石膏雌型に水性樹脂のジェスモナイトを貼り込む際、離型剤で一番のおすすめは、「液体離型剤DWC」です。 液体タイプの離型剤の為、型表面に塗りやすく、細かなディテールを保持したままの複製が可能です。また、液体離型剤DWCには […]

もっと読む →
ピグメントを混ぜるタイミングは?

ピグメントは、リキッドに予めに混合しておき、ベース(粉)と混合することで、均一に混ざりやすくなり、時間を気にせずに調色することができます。(リキッドに着色した状態よりも、硬化したときはわずかに色が薄くなります) 少量の場 […]

もっと読む →
石膏雌型を使う場合、注意点はありますか?

石膏雌型に水性樹脂のジェスモナイトを貼り込む際の注意点は、割り出しにあまり力を掛け過ぎないことです。 ポリ樹脂の割り出しの感覚で石膏型を割ると、中身のジェスモナイトが破損する可能性があります。 ポリ樹脂に比べてジェスモナ […]

もっと読む →
表面仕上げのペーパーはなにが良いですか?

一般的なサンドペーパーが使用可能です。使用順番、荒い番手→細かい番手へと徐々に番手を上げていきます。 大きく削りたい、形を出したい場合は100~200番くらいから。 艶のないマットな仕上げにする場合は、400番前後までか […]

もっと読む →
硬化時の収縮はどうですか?

ほとんど硬化時の変形はありません。硬化時にごくわずかに膨張し、硬化時膨張率は0.15%です。 ポリのように硬化時に収縮しないため大物を制作するときには非常に便利です。 ただし石膏の割り出し型の場合は、完全に型表面に密着し […]

もっと読む →